宅建業免許申請サポート


これから宅建業免許を申請して不動産業を始めるとき、多くの方が不動産業の開業準備自体に時間を取られてしまい、なかなか行政に対する宅建業免許の申請や保証協会への入会手続きを進められないという状況に陥っています。

たとえば、次のようなお悩みやご不安はございませんか。

  • 独立して不動産業を始める予定だが、手続きの全体像が掴めず困っている
  • 保証協会の手続きまで、最短で進められるか不安だ
  • 融資や不動産会社の設立も含めて不動産業の起業をサポートしてもらいたい

また、事務所とする物件が免許要件を満たすかどうか、宅地建物取引士の有資格者を「専任」として適法に配置できるかなど、物的・人的な免許要件で悩まれる方もいらっしゃることと思います。

宅建業免許を最短で取得して早く事業を始めたい方だけでなく、事業を法人化して新たに不動産業をスタートしたい方、開業前後の準備資金のために融資の申請を検討中の方まで、幅広い起業家様にご活用をいただいております。

上記のようなお困りごとやご不安をお抱えの方、まずはお電話・メールにてお悩みやご不安をお聞かせください。

宅建業免許申請サポートの内容

宅建業免許申請サポートは、起業手続きに詳しい行政書士が、不動産業の営業を始めるまでに必要となる以下のような手続きのサポート・代行をいたします。

ご相談 不動産業の起業全般に関するご相談に対して、行政書士が的確かつ適法なアドバイスをいたします。
要件の確認 宅建業免許の申請や、保証協会加入のための要件を確認いたします。
書類の収集 代行で取得可能な書類につきましては、委任状を頂き、手間がかからないよう当事務所で収集いたします。
行政庁への確認 自宅開業や他企業との同一フロア共用による不動産業開業など、予め行政庁への確認が必要となるケースでは、当事務所が起業家様・企業様に代わって管轄行政窓口で確認を行います。
申請書類の作成 宅建業免許の申請に必要な書類を作成いたします。
事務所写真の撮影 行政庁の審査で何度も補正を受ける可能性が高いのが、事務所写真の撮影です。免許取得の要件を満たしていることが判断しやすいように、適切な角度・枚数で撮影いたします。
保証協会の入会補助 行政庁への申請手続き以上に必要書類等が多く手間のかかる保証協会(全国宅地建物取引業協会、全日本不動産協会)入会の手続きも、書類作成からスケジュール調整までサポート・代行いたします。
行政庁への申請 管轄行政庁に対する宅建業免許の申請を代行いたします。
補正への対応 免許審査途中に担当者から何らかの補正を求められた場合には、適切に対応いたします。

宅建業免許申請サポートの料金

都知事免許(東京) 80,000円(税別)

上記の代行料金のほかに、都知事免許では法定手数料(ご自身で進めた場合でも必ず必要になる費用)がかかります。
※保証協会への入会金・供託金等は含めていません。

法定手数料(東京) 33,000円

ご依頼までの流れ

不動産業の開業にご不安のある方、手続きの代行をご希望の方、まずはお電話・メールにてお問い合わせください。

最低限の状況等をヒアリングの上、具体的に手続きを進める場合には直接のお打ち合わせをいたします。

料金につきましては、正式にお申し込みをいただく際に明確な額をご案内しますので、その点はご安心ください(不明瞭な請求や、追加請求などは一切ございません)

かなざわ行政書士事務所は、これから不動産業を開業される方のお力になります。

宅建業免許の取得や不動産会社の設立に関するご相談や、手続き代行・サポートに関するご依頼につきましては、お電話またはメールにて承っております。

メールでのお問い合せは24時間承っておりますが、返信にお時間を頂く場合がございます。お急ぎの際はお電話にてご連絡ください。

ご希望の連絡先 (必須)
メールに返信電話に連絡どちらでも可

当事務所での相談のご予約は、希望日時と場所をご選択ください

ご相談日時(第一希望)
希望時間:

ご相談日時(第二希望)
希望時間:

ご相談日時(第三希望)
希望時間:

※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

ページトップへ戻る