保証協会への加入と営業保証金の供託

宅建業は取り扱う商品が不動産という高額商品であるため、何かトラブルがあったときに莫大な額の損害が生じる場合があります。 しかし、全ての業者が満額で損害を賠償できるわけではないでしょう。無い袖は振れませんから、損害賠償をす…

続きを読む

都道府県庁への宅建業免許申請~申請書類の準備~

宅建業開業に向けての前提条件である「場所、人員、お金」の準備ができたら、いよいよ都道府県庁に書類を提出して免許申請を行うことになります。 都道府県庁に提出する書類はなかなか量が多く、都道府県庁側が用意した書類に必要事項を…

続きを読む

宅建業免許の申請前に整えておくべき条件 

宅建業を開業するためにはまず宅建業免許を取得することが第一ですが、当然のことながら何の準備もなく取得できるものではありません。 宅建業免許申請用の書類をしっかりと作成するということももちろん大事ですが、書類作成に着手する…

続きを読む

宅建業免許の要否と取得すべき免許の種類 

不動産業を営むためには、「宅地建物取引業免許」いわゆる「宅建業免許」が必要となります。 宅建業免許は準備期間も含めれば取得までに時間を要するものなので、どのような場合に必要なのか、どこから取得すればよいのか、そういったこ…

続きを読む

一つのフロアに別会社がある場合の宅建業免許申請の注意点とは

宅建業を開業したいけれど、事務所として使いたいオフィス物件はすでに満室・・・。残っているところは家賃が高かったり広すぎたりでなかなか手が出せない。 シェアオフィスみたいに、どこかに間借りすることはできないものか? すでに…

続きを読む

レンタルオフィスで不動産業を開業するメリットと注意すべき点は?

宅建業を開業するにあたって、実際に営業を行う場所は大切な要素の一つです。 開業する場所として、サーブコープさんやリージャスさん、ハローオフィスさん、アセットデザインさんといったレンタルオフィスを利用する方が最近増えてきて…

続きを読む

別の本業を行っていて宅建業の支店を作りたいとき注意すべき点とは? 

今やっている事業も軌道に乗ってきたし、そろそろ宅建業にも進出してみよう!  せっかくだから今の本業とは別に新しい事務所を設置して、そこを宅建業専用の支店にしよう。  このようにお考えの方、実は要注意です。  宅建業を営む…

続きを読む

自宅で不動産業を開業するときに気をつけることは?【自宅開業のメリットとデメリット】

宅建業を開業するにあたって、実際に営業を行う場所は大切な要素の一つです。 開業する場所としてはオフィスビルの一角を使用して・・というのが主流で皆さんもイメージしやすいとは思いますが、最近はご自宅で開業をされる方も少なくあ…

続きを読む

宅建業免許の取得や不動産会社の設立に関するご相談や、手続き代行・サポートに関するご依頼につきましては、お電話またはメールにて承っております。

メールでのお問い合せは24時間承っておりますが、返信にお時間を頂く場合がございます。お急ぎの際はお電話にてご連絡ください。

    ご希望の連絡先 (必須)
    メールに返信電話に連絡どちらでも可

    当事務所での相談のご予約は、希望日時と場所をご選択ください
    ※カレンダーのアイコンをクリックすると日付が選べます。

    ご相談日時(第一希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第二希望)
    希望時間:

    ご相談日時(第三希望)
    希望時間:

    ※先約が入っている場合は、別の日時をご提案させていただく場合がございます。

    ページトップへ戻る